1日お葬式

通常、通夜から火葬に至るまで2日かかるお葬式を、まるまる1日で終えるように作られた式のプランが、一日葬と呼ばれる1日お葬式です。1日で全てのお葬式の流れを終えられるため、御遺族や参列者への負担が少なく、より参列をしやすいタイプのお葬式方法として知られています。

一日葬の場合は、通夜法要を無くすことで1日に納めているのが特徴です。通夜がない分弔問や会葬者も無く、お葬式や告別式の前に、家族だけで故人とゆっくりお別れを出来ると言うのが特徴になります。家族葬とは異なりお葬式や告別式に訪れられる方も多い為、後日御遺族に負担がかかることも少なく、後から親族の不満が募ることもほとんどないでしょう。遺族の負担を減らしながらも、後からトラブルも起きにくい、非常に理想的なお葬式スタイルとして知られています。

きちんとお葬式を行いたいけれど、家族との時間も大切にしたいという方にこそ、一日葬はピッタリのスタイルです。忙しい現代人にとっても負担になりにくく、しっかりとお別れを出来るお葬式の種類として重宝されています。また費用面も一般葬に比べて抑えられることが多い為、きちんとしたお葬式の中でも、何かとバランスが取れているタイプの式と言えるでしょう。